SSブログ

ジャック [紀行]

横浜市開港記念館 
横浜三塔のひとつ。通称「ジャック」

先日、横浜を訪れた際、キング・クイーンを見たならば、ジャックも撮影しないとね。
・・・なんて、結局この横浜三塔。同じ通り沿いにあるので自然と三つとも制覇できます。

なので、ジャックは紹介していますクイーンより先に見ていたんです。
今ジャックを眺めていますが、右手前に・・・すなわち交差点の斜向かいに神奈川県庁(キング)はあります。

 

神奈川県庁と横浜税関は関東大震災で消失し、その後建築されたのが今のキングとクイーン。
それに対してこの横浜市開港記念館は大正6年竣工、翌年完成しております。
だから、この王子様ジャックは、王様キングや女王クイーンより実は古いのです。


ドラマ「愛と死をみつめて」で大阪駅の設定としてロケが行われた大阪公会堂は大正7年に竣工。
この横浜市開港記念館と大阪中之島公会堂は大正期二大公会堂建築と呼ばれています。

 ※大阪、中之島公会堂

 

この場所に市民ホールの時計台があり(明治39年焼失)、そのイメージを踏襲したデザインがコンペで採用されました。

関東大震災でも被害を受け、出火しますがタワーや外壁などは残り、前回のスタッフが集まり、元通りに再建しました。

 

ここも、戦後アメリカに接収されます。
兵士達のための映画上映会場として使われていたそうです。

 


ジャック!

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

saki

KQJですか。地元の方にとっては、横浜らしい建物なんでしょうね。
以前(もう十数年前)、神戸に行ったときにも、同じように趣のある建物をいくつか見ることが出来ました。その土地にふさわしい建物は、地元の方の思い入れもあるでしょうから、長く残って欲しいです。
最近は配慮の行き届いたマンションが沢山建っているようです。でも、便利で暮らしやすいことだけを追求するのではなくて、生活空間にはバランスが必要だと最近特に感じます。子ども達の将来のためにも。
by saki (2007-05-31 18:11) 

maeboo.

sakiさん、こんばんは
全てを昔のままにというのは難しいかもしれませんが、「歴史」はある一点のものでなく、続いているものだということを考え、残した方がいいもの、新しくした方がいいものを是非検討してほしいですね。
機能だけでなく、ちょっとした遊び心・・・余裕があると街は落ち着きますよね。
by maeboo. (2007-05-31 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。