SSブログ

箱根 大涌谷(2) [紀行]

IMG_6598rsize800.jpg

さあ、大涌谷を登ります。

何しに行くのかって?

そりゃあ、勿論・・・・・ねぇ(笑)


この日は海外からお越しの観光客が多かったです。

感覚なんですが、一番目についたのが東南アジア(東アジアではありませんよ)の方々。
本当に楽しそうに坂を登って行きます。カメラはカメラでもビデオカメラを持っている人が多いです。

その次にヨーロッパ(フランスが多いかな?それは彫刻の森美術館でも感じました)方面。そしてアメリカ。欧米の人はビデオじゃなくてデジカメ(一眼、コンデジ)の方が多かったです。

しかし、海外の観光客の皆さん、大涌谷の昇り坂が厳しいのをあまり理解していないのか、だいぶ参ってました(笑)

IMG_6595rsize800.jpg

ガスの注意書きだけでなく、「勾配もきついよ」と書いてあげればいいのに・・・。

 

IMG_6601rsize800.jpg

振り返ります。


あの駐車場からここまで登ってきましたが、後もう少し。
みんな頑張れ!

 

IMG_6607rsize800.jpg

さて1,050m 大涌谷到着。

以前は大地獄と呼ばれた場所。

IMG_6606rsize800.jpg

入っちゃダメですよ。

 

IMG_6610rsize800.jpg

ほらほら、沸いてますよ。

 

だから・・・

IMG_6612rsize800.jpg

温泉玉子が名物なんですよね。


そう、

IMG_6613rsize800.jpg

これが目的(笑)


1個食べると7年命が延びると言われ、パッケージにも以前は1個で7年、2個で14年・・・・・と書いてあったんですが、この日見てみると書いてない!

記載を外した理由はおそらく表現の問題なんでしょうね。
よくある、効果の無い薬など摘発されていますが、この黒玉子に関しては・・・・と思うのは私だけでしょうか?

 

IMG_6617rsize800.jpg

 

5個入りで食べきれないです。
バラ売りが無いので観光客も人数分以上に買うケースが多いようです。

でもしばらく見ていると、二人組の東南アジアの女性二人(おそらくツアーで周辺に沢山いる中の二人)が黒玉子を買って食べようとしている。
そこにアメリカ人の夫婦らしく2人が来て、5個入りしかなく買おうか買わないか悩んでいた。
元気なおそらくタイの女性がアメリカ人夫婦に声をかけて一緒に食べようという。

食べる前にアメリカ人の旦那さんが黒玉子を食べているところを写真に撮ってあげるということになり、タイ人二人が玉子を袋から取り出し、ポーズ。

「TOO HOT!! TOO HOT!!」

と叫びながら笑顔。

そうそう、この黒玉子は買った直後は熱いんですよ。
本当に

撮影も終わって、タイの女の子が袋を差し出す。
袋から黒玉子を取るアメリカの夫人。

「WH!」

その場でみんな笑っています。日本の真っ黒い玉子で国際交流。心がなごんで、命が延びたかな。

 

IMG_6614rsize800.jpg

下の売店でも売っているんですけどね。
こうやって玉子専用のロープウェイで運ばれて行きます。

登って食べました。
ちょっと足が張っていますが、もう少し駆け抜けます。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。