SSブログ

東京23区最高峰へ(2) [紀行]

IMG_7356rsize1024.jpg

愛宕神社に到着。

ドラマ「JIN」のエンディング(初回だけなのかな?)に今昔写真が使われていますが、この階段も使われています。

男坂、女坂、両方ともに写っています。

女坂はこの写真では分かりにくいと思いますが、この前の記事【東京23区最高峰へ(1)】の狛犬の写真の後ろの方に見えています。

女坂は正面から見て右側にあります。

 

 

IMG_7362rsize1024.jpg

この階段を馬に乗って駆けあがる。

そして、駆け下りる!?

家光も無茶ぶりするなぁ。

でも、それくらいでないと出世出来ないのか。

ん?

もしかして、馬にとっては簡単なことだったりして・・・。

単に臆病な人間が乗っているから面倒なことになっているだけ?

 

 

IMG_7369rsize1024.jpg

前の人に続いて昇るか・・・。

 

 

 

怖い。

おいら高所恐怖症。

特にこのような状況はとても苦手。

最初は石段の真ん中を歩いていたけど、ふわっと変な気分が襲ってきたので慌てて左端へ。

絶対振り返らない。

振り返ったら、そこから動けなくなる。

やっぱり馬だって、好き好んでこんな石段を昇り降りしないよな。

 

 

 

IMG_7373rsize1024.jpg

上まで昇って振り返る。

いやあぁぁぁぁぁ。

86段の石段は怖かった。

23区内天然山最高峰の愛宕山を登りきったぞ~!

海抜26mだ!

え・・・26mで最高峰なんだ。

 

IMG_7379rsize1024.jpg

愛宕神社さん。

このシーンも「JIN」のエンディングに登場していました。

 

 

 

IMG_7376rsize1024.jpg

最近の言葉で言う「パワースポット」

もちろん、撫でましたよ。

出世の石段を登り、招き石を撫でた私は一体、どうなるんだろぉ!

 

 

IMG_7385rsize1024.jpg

しかし、26mは凄い。

さっきまで居た、都会の喧騒からあっという間に別世界へ連れて来てくれた。

「JIN」の今昔写真の話をずっとしていますが、この愛宕山もあの時代に所縁のある場所。

勝海舟と西郷隆盛がここから江戸を眺めて、江戸無血開城の調印へと進んでいったと言います。

 

他にも歴史を刻む出来ごとが多くあります(是非、調べてくださいね)。

 

 

IMG_7382rsize1024.jpg

本当に、気持ち良い。

おススメです。

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。