SSブログ

大阪『国』突入(4) [紀行]

IMG_7580rsize1024.jpg

午前中の仕事を終えて、次のアポまでちょっと時間の余裕がある。

JRで大阪駅に到着し、頼まれていた土産を購入し、荷物になるから会社に発送した。

※実は、それ自体は大阪のお土産では無いんだけど、大阪でも販売しているのを知っていたらしく、確かにその通り売っていました。うーん、貪欲だ。

 

いつもとは違うルートですが、歩きでほたるまちを目指します。

堂島付近で、堂島ロールじゃないロールケーキ屋さんを発見。

以前はあったかな?

美味しそうだけど、ロールケーキは週明けのお土産には無理だね。

 

歩いて行くと、高速道路の高架が見えてくる。

阪神高速の出入橋出口が見えて来て、今は水が流れていない川を渡ります。

 

 

IMG_7582rsize1024.jpg

出入橋を渡ると、きんつば屋さんとお寿司屋さんが何度か来たことのある記憶のまま、そこにありました。

ただ、この先の景色はまた変わっているんだろうな。

 

 

 

IMG_7583rsize1024.jpg

大阪高等検察庁が入っている、合同庁舎。

 

 

商業施設や高層マンション。

2年前に来た時も建っていたんだろうけど、やっぱり再開発中の時の印象が強すぎていて、歩いていてもイメージが湧いてこない。

まっすぐ歩き続けて

IMG_7584rsize1024.jpg

福島公設市場のシャッターが降りた姿があの時の記憶を呼び戻してくれたけど、いつまでこの姿でいられるのか?

恐らく上層の部屋には住人がいるとは思うけど、取り残されているように感じる。

無くなって欲しくない気持ちと、このままでいいのかな?という気持ちが両方とも湧きあがる。

 

 

 

IMG_7588rsize1024.jpg

福島天満宮。

奥の方では、幼稚園の子供達の声が境内に響き渡る。

お参りしながらも、子供達の声についつい耳を傾けてしまう。

天神祭の夜、福島天満宮さんにお邪魔した時のお囃子を思い浮かべる。

 

 

 

 

お昼ご飯はどうしようかと、ずっと考えていた。

旅行では無く、出張。あまり食事に時間をかけるのもどうかと思い、リーズナブルそうなてんぷら屋さんへ。

いつも前を通っていたんだけどね。

カラッと揚がっており、とても美味しかったです。

 

 

 

緩やかな坂は堂島川に架かる橋に続く。

以前だったら、この辺りの橋の名前がスラスラ出てきたもんだけど、今回は橋の欄干の表示を見ないと思い出せない。

橋だけでなく、交差点名や色んなことがあった年月日まで頭に入っていたんだけどね。

忘れるつもりはなくても、忘れちゃうんだろうな。

時間はやさしくもあり、残酷でもある。

 

ただ、きっかけがあると思い出す事もある。

玉江橋。上り車線と下り車線が別々の橋になっている。

記憶を覆っていた薄い膜が少しずつ剥がれていく。

道路の拡張工事の際に、橋の横にもう一つ橋を作ったはず。

玉江橋を渡らずに、手前を曲がる。

 

IMG_7592rsize1024.jpg

振り返ってみた、玉江橋。

流れる川は堂島川。

 

 

ほたるまちを訪れたのは、2年以上前。

やはり出張の際に、駆け足のように訪れたのが2009年8月7日。

ほたる街の印象は少なく、どちらかというと堂島川の方を観ていた方が長かったような気がする。

2年前は対岸にサーカステントが張られていたな。

 

堂島川沿いには遊歩道が整備されている。

そこから見える風景。

 

IMG_7589rsize1024.jpg

・・・・。

あれ、田蓑橋って、どこだっけ?

何てことをいいかねない状況。

違和感の塊。

 

DSC04566rsize800rsize400.jpg
これが2009年8月に撮影した写真。

 

 

 

現実逃避する為に見慣れた大阪合同庁舎を見上げる。

IMG_7596rsize1024.jpg

一時期はこの周辺では随分高いビルだったけど、ほたるまちにも高層ビルが出来て、対岸にも随分高い建物が並びだしたからあまり目立たなくなってきた。

 

 

 

IMG_7595rsize1024.jpg

田蓑橋を斜めに挟んだ位置にダイビルがあったけど、中之島3丁目共同開発により、空いた場所に新しビルを建て、テナントが移動し、古いビルを壊す。その土地に新しいビルを建て・・・の繰り返しがその計画。

結果、旧ダイビルがあった場所は、整備後に広場となる。

 

田蓑橋を渡る前に、変わらぬものを発見。

 

IMG_7600rsize1024.jpg

蛸の松

 

変わらないと思ったのに、ファインダー越しに覗く風景。

松の後ろが『軽い』

 

 

IMG_7603rsize1024.jpg

田蓑橋

 

 

 

IMG_7609rsize1024.jpg

角っこには公園が出来る。

その横に新しいダイビル本館が建てられる。

僕らの知っているダイビルの姿が復活される。

ただし、その上には近代的な高層ビルが加えられる。

丸の内でもよく見かけるパターン。

歴史的建造物を残しながら、高層ビルにする工法。

皆が知っているダイビル本館は容貌は似た物が出来そうだけど、記憶に残る屋上から田蓑橋の向こう側を眺める事は出来ない。何しろ、屋上には高層ビルが乗っかる訳だから。

 

 


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

saki

私も秋頃関西に行けるかも知れません。
この記事の写真を見ると、行きたい気持ちが増してきます。
そう言えば、5年前は天満宮で夏祭りの準備をしていました。
by saki (2011-06-06 17:16) 

maeboo.

sakiさん、こんばんは

秋ですか。台風が来なければいいのですが(笑)

冗談はともかく、いけると良いですね。

5年かぁ・・・。
by maeboo. (2011-06-06 22:59) 

けんけん

sakiさん、

ご無沙汰しています。
maeboo.さんがおっしゃるとおり・・・・台風が来ないことを

maeboo.さん
ほんと、もう、5年なんですね・・・

ところで、2009年8月の写真のダイビル(今はそのダイビルがなくなっていますが)の右手に写っているのは・・・今、何かと注目されている関西電力さんの本店なんですよね
by けんけん (2011-06-06 23:49) 

maeboo.

けんけんさん、こんばんは

東電だけでなく、電力各社は大変な年になりますね。
電力の融通だけでなく、抱えている原発をどうするか?

あのダイビルの姿や色までもがある程度復元されるようですが、頭に高層ビルが乗っかると、とても異質なものに見えるんですよね。

台風が来ない事を・・・
by maeboo. (2011-06-07 00:03) 

saki

けんけんさん、ご無沙汰しております。
台風の際には、大変お手数をおかけしました。
今年の秋は、たぶん滋賀に出張ですので、どれくらい時間がとれるか今から心配しています。
まあ、出張なので、仕事が優先は当たり前ですが・・・。

5年前、加古川駅から川沿いを北上した時のあの暑さは、忘れることは出来ないでしょう。
by saki (2011-06-07 12:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。