SSブログ

荒川線 片道53分の軌跡(13) 荒川車庫前 [都電荒川線]

IMG_8820rsize1024.jpg

さて、この駅。

都電荒川線の他の駅とは比べ物にならない特徴がある。

 

 

IMG_8825rsize1024.jpg

7003号を見送る。

7003号はドンドン早稲田方面へと走って行く。

 

 

 

 

IMG_8827rsize1024.jpg

あれ、すぐそばにもう一つホームがある。

確かに上下線でホームが離れているケースがあるが、前の写真を観直してください。

ちゃんと目の前にホームがありますよね。

 

実は最初の向かい合っているホーム。三ノ輪橋方面のホームは「乗車専用」ホームです。

で、次の写真、やや離れた場所にあるのが「降車専用」ホーム。

この駅には三ノ輪橋方面のホームが二つあるのです。

 

また、写真をみても分かる通り、ポイントが複雑にありますよね。

 

 

IMG_8826rsize1024.jpg

三ノ輪橋方面を見ても、やっぱりある。

 

 

 

最大の特徴とは、名前が表している通り、目の前に車庫があります。

 

 

 

 

IMG_8836rsize1024.jpg

降車専用ホームでお客様を下ろした都電は、この道路を横切って車庫に入ります。

 

 

 

 

IMG_8833rsize1024.jpg

待機していますね。

 

 

 

 

IMG_8838rsize1024.jpg

で、車庫を出た電車は本線へと戻ります。

三ノ輪橋方面に行く場合は、乗車専用ホームでお客さんを乗せて行くのです。

 

 

 

 

車庫の横には懐かしい車両も展示されています。

 

 

 

IMG_8835rsize1024.jpg

都電おもいで広場。

5501号車は昭和29年製造で「PPCカー」と呼ばれていたそうです。

荒川線を走った事はないようですね。

 

 

 

IMG_8829rsize1024.jpg

もうひとつの車両が7504号。

朝の通学時間帯に活躍したそうで、「学園号」と呼ばれています。

 

7500形は今年の3月をもって全車両現役を退いています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。