SSブログ

松本 中町商店街 [紀行]

DSC05332rsize1024.jpg

縄手通り商店街を歩いていると、それまでとは打って変わって雰囲気の違う大きな建物を発見。

何かを感じる(笑)

元々、何かの建物だろうとと思っていたら

 

 

 

 

 

DSC05331rsize1024.jpg

今現在は市営住宅ですが、以前ここに市役所があり、その外観を模して建てられたのですね。

 

 

 

DSC05316rsize1024.jpg

そんな市役所跡地を背中にして、女鳥羽川を渡ると対岸に見えるのが・・・

マルマル、モリ・・・・・♪

誰もがついつい口ずさんでしまうようなネーミング。

あのドラマ、あの歌が流行るよりも遥か昔から営業しているカフェ。

 

そのカフェの脇を通り抜けようとすると、

 

 

 

DSC05318rsize1024.jpg

またしても・・・

 

マルマル、モリ・・・・・・

いや、喫茶店より歴史を感じるこのお宿。

創業は慶応年間だそうです。

 

 

 

 

DSC05322rsize1024.jpg

縄手通り商店街も趣がありましたが、こちら中町商店街も統一感があります。

 

 

 

 

DSC05323rsize1024.jpg

商店街さんの説明によれば、幕末期の大火を経験し、なまこ壁の土蔵が採用されたようです。

 

 

 

 

DSC05324rsize1024.jpg

あ、有名どころのお菓子屋さんも発見。

お土産はここで購入。

 

 

 

 

 

DSC05325rsize1024.jpg

 

 

 

 

DSC05330rsize1024.jpg

なんと自動販売機までなまこ壁造。

 

 

 

さて、もうちょっと時間がある。

「神様のカルテ」ではハルさんには深志神社さんか松本城で主人公、一止が逢う事が多かったようです(原作では。映画は観ていない)。

ということで、松本城へ行こうかな。

地震で松本城に被害が出てから初めて行くことになるけど、どうなんだろうね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。