SSブログ

マイリトルシェフに思う [ライフ]

いつもコメントを頂いてるCYPRESSさんが、ドラマ「マイリトルシェフ」のDVD-BOXを購入した。

意識過剰なら、私の発言が少なからずその購入に影響を与えたのかもしれない。

当ブログへのコメントや、CYPRESSさんご自身のブログ、『不自然』を読めば分かると思いますがドラマの観方(みかた)、切り口は異なる。
カメラワーク、音楽、演出、台詞、演技など私には到底及ばない分析力があります。

あまり、おだてないでくれとクレームが来そうなので、必要以上にヨイショするつもりは無いけど、ドラマの観方は人それぞれなんでしょう。

ドラマ「マイリトルシェフ」のDVD-BOXを購入したCYPRESSさんはしばらくの間、「マイリトルシェフ」に対しての評論を展開すると思います。

少なからず、DVD-BOX購入に影響を与えた(と自分は思っている)私としては、辛辣な記事を目にする前にここで良いわけをしておこうと思います(笑)

ああ、CYPRESSさんはこれからじっくりドラマを観られるわけだからネタバレはしません。

 

2002年に放映された、TBSドラマ「マイリトルシェフ」

矢田亜希子さんがドラマ初主演を務めた連続ドラマ。

このドラマを私が観たのは放映がとっくに終わった、2003年だか、2004年。

そう、私のブログのメインコンテンツであるドラマ「僕の生きる道」で秋本みどり・中村みどりを演じた矢田亜希子さんを知り、かつて出演したドラマをむさぼり観た中の一つでした。

ドラマはよく観ている方と思っていたけど、実際には連ドラを欠かさず観ていた作品は少ない。

ドラマ「僕の生きる道」に嵌ったから、草彅君に興味を持ち、大杉さんに興味を持ち、谷原さんに興味を持ち(だから深呼吸の必要を観た)、小日向さんに興味を持ち、矢田亜希子さんに興味を持った。

矢田亜希子さんの「ファン」と自称し、ドラマ「マイリトルシェフ」「リング」「らせん」「愛していると言ってくれ」「やまとなでしこ」「催眠」「恋ノチカラ」などを観た。(CYPRESSさんが観た、私を旅館に連れてっては観ていない・・・)

先ほどの文章で、「ファン」と称していたという表現をしていたが、今考えると苦しい時期も応援できないようであれば「ファン」なんて言えないと思った。私はそれ以来、誰かのファンなどと軽々しく言えなくなりました。

そして、僕は矢田亜希子さんのファンというより秋本みどりや中村みどり、また鴨沢瀬理、倉持春菜、塩田若葉が好きだったのかもしれない。

彼女が大ブレークした時、世間の多くが私と同じイメージを抱いたと思う。でも、その当時から彼女は言っていた。お嬢様とは違うとずっと言い続けていたが、テレビやスポンサーは「イメージ」を優先したのでしょう。

 

私は、自称「ファン」と言いながら、「僕の生きる道」以降、彼女が出演したドラマを観続けたわけではありません。
「僕の生きる道」直後にドラマ「ホットマン」があったり、「白い巨塔」に出演しました。
・・・・・が、観ていません。

やっぱり、私は『中村みどり』が好きだったのでしょう。

 

じゃあ、CYPRESSさんはどうなのか?

CYPRESSさんも、巧い役者が好きだと思いますが、必ずしもそれだけではありません。
いつも厳しいことを言っている割に、ほとんどの作品を見続けている女優もいる。
ドラマの観方や、俳優の応援の仕方は人ぞれぞれなのでしょうね。

 

さて、話を戻すと「マイリトルシェフ」

「僕の生きる道」を観なければ、放映後にわざわざ観なかった作品だったかもしれない。

ただ、縁有って観ることとなった。

素晴らしい作品とか、良い作品とか私にはわかりません。

ただ、好きなんです。それだけ。

 

あのドラマ、主演が矢田亜希子さんだけど、その他に阿部寛さんや上戸彩さんが出演している。

おお、豪華だなって思うかもしれませんが、2002年放映当時は微妙なタイミングでした。

矢田亜希子さんは、少しずつメディアに取り上げられてきましたが、『よーく考えよう』のCMはその後だった。絶頂の手前。

阿部寛さんは、モデル出身で目鼻立ちの整った役者さんでしたが三枚目役もこなすようになって、徐々に出演機会が増えてきたころ。

上戸彩さんもアイドルであったり女優であったり歌手であったり注目を浴びていたけどまだまだ新鋭。

そう考えるとコストは抑え目。毎話ゲスト方式を採用しているので、どちらかというとそこにコストをかけている。(とは言っても、メジャーだけど超大物を呼んでいるわけでもない)

一番お金をかけているのは主題歌の浜崎あゆみさんかもしれない。

 

毎話ゲスト方式といいつつも、最終回に向けて統一のストーリーもある。

シリアスというよりは、どたばたコメディ色が強い。

コメディとシリアス兼任もいれば、どちらか専任の役者もいる。

やや騒がしい気もするけど、恋は多少のことなど目をつむってしまう。

 

あれ以降『ファン』とは言わない。言えない。

でも、「マイリトルシェフ」は好き。どんな論評があろうとも好き。

『ファン』でいることが出来なかった私としては、せめて好きなドラマは好きで居続けたい。

「マイリトルシェフ」の『ファン』でありたい。

 

ところで、包丁さばきの特訓を受けたはずだけど、その後の包丁さばきをみると・・・。

まあ、西洋の先端を支点とする切り方と、タンタンタンタンとまな板で音を立てる切り方は違うからね。

でも・・・・

 

おーっと危ない、危ない。


nice!(0)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 9

CYPRESS

>意識過剰なら、私の発言が少なからずその購入に影響を与えたのかもしれない。

→はい、与えてます!(^^)!。たしか、この連ドラはDVDBOXを買ってもいいと書いてました。
DVDBOXは定価なら安いもんじゃありませんから、かなりの出来の連ドラには違いありません、少なくとも一人(笑)の人間には。
Amazon他でも評判いいし、何よりもお値段定価の半分が決め手ですよ、半値半値。今回も金にもの言われたアホです(笑)。

バッハのヴァイオリン協奏曲はヴァイオリンの音色が素晴らしいんですが、
後ろに入るチェロの低音もまた隠し味となり中々の出来。協奏曲というより交響曲の短縮版みたいな後世の作曲家の作品とは楽器の活かし方が違います。
この『マイリトルシェフ』も阿部寛が喜劇風味の「チェロ」になり引き立ててます。

第三話まで観た限りでは佳作の出来です。
道化役の阿部寛を初め、脚本の出来が宜しい。


by CYPRESS (2011-12-23 17:43) 

CYPRESS

第四話まで観ました。
これは、買ってほぼ正解でした。
一つだけ気になるのが最終話のゲスト。
服部幸應医学博士
の名前が有ること。
『ガリレオ』の最終話で久米宏が出て、バランスを崩してたからなぁ。
素人に簡単に出来るようなもんじゃありませんゼ、演技っていうもんは。
ただ張藝謀の『あの子を探して』みたいに出演者全員素人でも大成功した作品があるから、巧いこと使って下さいよ。
by CYPRESS (2011-12-23 20:03) 

maeboo.

CYPRESSさん、こんばんは
半値でも失敗したら痛いですよ(笑)

「僕の生きる道」のDVD-BOXがなかなか中古市場に流通しないのを、私は購入者は思い入れのある人が多く手放さないと想像していました。
そして、マイリトルシェフがなかなか中古市場で流通しない理由は・・・・そもそもの流通量が少ない(笑)

脚本のお一人は、最近では映画「神様のカルテ」の脚本を担当していますね。

服部先生は・・・お楽しみに!?
by maeboo. (2011-12-23 22:57) 

CYPRESS

シャトー・ディケムなんて日本円で6桁のワインでソースを作ったり、同じく6桁のクリュッグで米を炊くなんて有り得ないことをする馬鹿馬鹿しさ全開のドラマです。
と、こ、ろ、が、
と、こ、ろ、が、
そんな馬鹿馬鹿しさを感じさせない実力がある『マイリトルシェフ』。
大変出来具合がいい連ドラです。
お勧めの連ドラです。
お近くのレンタル屋さんに有りましたら冬休みにどうぞ。
(→ただし第六話までは。でもそれ以降崩れそうな予兆がないので、多分大丈夫)
by CYPRESS (2011-12-25 19:35) 

maeboo.

CYPRESSさん、こんばんは
だ、か、ら
多分、あの店は儲かるはずがないんです(笑)
道楽ならいいのでしょう。
ここは、カルロス小泉さんにお願いしてみよう!

馬鹿馬鹿しい事を、恥ずかしげもなく、やり切っているので却って清々しい・・・・・・『あれ』は清々しくは無いか(笑・内緒)
by maeboo. (2011-12-25 20:35) 

CYPRESS

第八話の
「仔羊背肉の塩ごろも包み焼き ブローチ仕立て」
とても素晴らしい。
おそらく料理を題材にしたドラマや映画の中で、
最も美しく、最も素晴らしい料理の使い方。

「心へ通じる道は胃袋を通じる」を
最も美しく実践した料理。

鴨沢瀬理(矢田亜希子)は天才的なのではなく、神業的、天上的想像力の持ち主。

素晴らしい連ドラです。
是非ご覧になってください。

…今回は、ラフィットかぁ。支配人から物の値段を考えないからなぁ、「プティ・エトワール」は。

by CYPRESS (2011-12-27 00:36) 

maeboo.

CYPRESSさん、おはようございます。
あの、料理はシェフだけでなくスーシェフも発想していました。
贅沢しに行きたいな。

先入観を避けるため言いませんでしたが私がもっとも好きなのが8話。
次に2話かな。
大概、4話を薦める人が多いし、ビジュアルなら矢田亜希子、加藤あい、上戸彩が並んだところがいいと言われていますけどね。ワカスギル。

ドラマは大きな流れの纏めに入ります。ということはゲスト頼みにはできない。
さあ、CYPRESSさんのお口に合うかな?
by maeboo. (2011-12-27 07:45) 

CYPRESS

全部観ました。
素晴らしい。
内容が良く、かなり巧みに作ってあります。
料理ドラマの最高峰。
お勧めの連ドラです。
観て損のないドラマです。
是非ご覧になって下さい。
by CYPRESS (2011-12-31 00:38) 

maeboo.

CYPRESSさん、こんにちは
お口に合ったようで何よりです。
数字が取れていれば、続編やスペシャルがあっても良いような終わり方なんですけどね。
セラーの中を全て処分すれば、それなりの金額を用意出来たのでは・・・。
by maeboo. (2011-12-31 15:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。