SSブログ

そうだ、京都へ行こう(16) 東寺 その2 そして帰ろう [紀行]

IMG_6872_1600.jpg

さあ、東寺といえば新幹線からも見える五重塔。

国宝です。京都のお寺さんらしく(?)、四度も消失しています。

現在の塔は1644年、徳川家光の寄進により竣工されました。

現存する古塔の中で一番高い塔です。

IMG_6879_1600.jpg

高さは55mあるそうです。

で、五重塔の高さランキングを見ると高さだけ見れば3番目(だと思う)。

東寺(教王護国寺)さんのパンフを見直すと、『現存する日本の古塔中最高の塔です』とあります。

現存する → 今はない五重塔で東寺のそれより高い塔があった。 → 元興寺の五重塔(72.7m) 消失。

古塔中 → 新しい塔なら、東寺のそれより高い塔がある。 → 清大寺五重塔(コンクリ製 75m)現在買い手を求めてます。また、長楽寺五重塔(コンクリ製 68m)

 

 

 

IMG_6886_1600.jpg

うん、やっぱりこっちは国宝だ。

 

 

 

IMG_6889_1600.jpg

夜叉神堂。

最初は南大門の左右に配置されていたそうです。

旅人が拝まずに通ると罰があたったそうで、中門の左右に移され、中門が倒壊した後に現在の小堂に安置されています。

はい、勿論拝みました。

 

 

IMG_6893_1600.jpg

こちらは食堂。

 

 

IMG_6899_1600.jpg

最後に南大門。

一番南側、九条通に面しています。

 

 

 

IMG_6900_1600.jpg

この後、九条通を東入り、 油小路通りを上り京都駅方面へ。

レンタサイクルの返却に向かいました。

本当はあれもこれもそれもしたかったし、お寺さんの拝観時間までは走り回って、日が暮れても食べ物や町並みを楽しもうと思っていましたが・・・・疲労困憊。

京都駅の駅ビルに入ります。

帰りの新幹線の切符はまだ指定を取っていません。

時刻表を見て、45分位あとの指定を取りました。

当日、新幹線の中でブログ更新しましたが生ビールを頂いて生き返りました。

平日の夕方でしたが、結構混んでいてスーツ姿の人も多かったです。

カウンター席に座っていたのですが、一人の年配の男性客がお会計のために立ち上がりますが、足元が危ない。

美味しくって飲みすぎたようです。気をつけてね。

思った以上に回れず、思った以上に早く自分で切り上げた京都日帰り旅行。

今まで何度か訪れた京都旅行の中でも印象に残りました。

この記事で本編は終了。そろそろ旅行から一ヶ月が経過するんですね。早いなぁ。

あとは宣言通り、京都におけるレンタサイクルの私なりの雑感。

八木邸を訪れ、帰ってきてからわかった、芹沢鴨暗殺事件当日の八木邸で起きたこと。(妄想です)

これはどこかで書きたいと思います。

長々とありがとうございました。

そうだ、京都へ行こう(1) 京都駅
そうだ、京都へ行こう(2) お東さん
そうだ、京都へ行こう(3) お西さん その1
そうだ、京都へ行こう(3) お西さん その2
そうだ、京都へ行こう(4) 移動手段
そうだ、京都へ行こう(5) 清水寺 その1

そうだ、京都へ行こう(5) 清水寺 その2
そうだ、京都へ行こう(6) 産寧坂、二寧坂
そうだ、京都へ行こう(7) 霊山護国寺、高台天神
そうだ、京都へ行こう(8) 高台寺 その1
そうだ、京都へ行こう(8) 高台寺 その2

そうだ、京都へ行こう(8) 高台寺 その3
そうだ、京都へ行こう(9) ねねの道
そうだ、京都へ行こう(10) 八坂の塔
そうだ、京都へ行こう(11) 八坂神社~哲学の道
そうだ、京都へ行こう(12) 銀閣寺 その1
そうだ、京都へ行こう(12) 銀閣寺 その2
そうだ、京都へ行こう(13) 南禅寺 その1
そうだ、京都へ行こう(13) 南禅寺 その2
そうだ、京都へ行こう(13) 南禅寺 その3
そうだ、京都へ行こう(14) 西入る
そうだ、京都へ行こう(15) 壬生浪士
そうだ、京都へ行こう(16) 東寺 その1
そうだ、京都へ行こう(16) 東寺 その2


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。