SSブログ

そうだ、京都行こう・・・とすると雨 (12)智積院 利休好みの庭 [紀行]

IMG_0097_2400.jpg

三十三間堂、豊国神社、方広寺を見学させていただきました。

東福寺さんから東大路通りを北に上がってきました。

その際に視線の先に見えていましたが、通りの向こう側。

信号が変わっていたら、三十三間堂を参拝する前に寄らさせて頂いたかもしれませんが、信号が変わってしまった直後だったので、このタイミングに。

智積院さん。

真言宗智山派総本山。

同宗派の大本山として、成田山新勝寺・川崎大師平間寺・高尾山薬王院があり、別格本山として高幡不動金剛寺・大須観音宝生院が挙げられます。

 

 

 

 

IMG_0099_2400.jpg

金堂。

比較的新しい建物で、弘法大師生誕1200年の記念行事として昭和50年に建立。

 

 

 

IMG_0101_2400.jpg

拝観受付を済ませて、講堂へ。

 

 

 

 

IMG_0102_2400.jpg

中国の廬山をかたどり造園されました。

四季折々楽しめる名勝庭園ですが、サツキの頃が一段と艶やかさが増すと言われ、いい頃に見学することができそうです。

 

 

 

 

IMG_0103_2400.jpg

講堂です。

この智積院さんでも火災の歴史があり、江戸・明治・昭和の時代で火災がありました。

この講堂は1995年に再建されたものだそうです。

 

 

 

 

 

IMG_0105_2400.jpg

高浜虚子の句碑です。

昭和5年に智積院を訪れた高浜虚子が読んだ句。

ひらひらと つくもをぬひて 落花かな

「つくも」は池沼に生える多年草である太藺(ふとい)の事でかつて智積院さんの池にも生えていたそうです。

 

 

 

 

 

IMG_0108_2400.jpg

講堂の周りをぐるっと廻って、庭園の方へと向かいます。

 

 

 

 

IMG_0112_2400.jpg

見えてきました。

 

 

 

 

IMG_0113_2400.jpg

サツキも咲いています。

 

 

 

 

IMG_0124_2400.jpg

 

 

 

 

IMG_0132_2400.jpg

この石組みは江戸時代の物。

という事は利休は・・・・違った風景を見ているのかな?

 

 

 

 

 

IMG_0122_2400.jpg

みな、くつろぎながら庭を見ています。

この写真に写っている、殆どの人が5m以内にある国宝を背にしています。

贅沢です。

 

続きはまた

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。