SSブログ

そうだ、京都行こう 2015盆(1)出発 [紀行]

IMG_0987_3200.jpg

4日間のお休み

家族や親戚とお盆期間中の予定を埋めていくとぽっかりと空いた一日。

何となく予感はありながらも、こう一人何も無いなんて思わなかった。

じっくり検討するには時間がなく、先日ブログで「行きたいところ」を書きましたが、お盆期間や準備不足で検討すら出来な場所も多い。

2012年7月、2014年12月、2015年5月と立て続けに京都に来ていながら、未だ未踏破もしくは20年以上訪れていない場所がまだまだある。

取り敢えず、スマホで新幹線が空いているか調べたら、やっぱり混んでいる。グリーンを検索したら・・・お、空いている。やっぱり価格差ってデカイのですね。グリーンでもいいか、と思ったらあれ安い。格安切符が使えない時期。その時期で普通指定席よりも安い値段でグリーン車に座れる。

調べると6時台ののぞみ、3日前までに申し込めばIC早得?早割?価格が適用されるとのこと。

 

その後、イメージがすーっと湧いてきて、もし京都へ行くなら必ず行きたい場所が思い浮かぶ。

前回のGWの京都旅行では東福寺と建仁寺がそれであり、あの道程となりました。

今回は?

 

思い浮かんだ場所、予約申し込みしてみるとOK。

その後、新幹線の指定席を取る。

もう一つの準備が当日のカメラバッグ。

2012年7月の気温34度の経験とここ数回の経験を活かし、装備を見直そうと思いました。

暑い京都を回るので絶対に汗をかく。私が持っているカメラバッグは着替え用のシャツと数枚のタオルを入れると収まりが良くない。

そこでカメラバッグではなく、普段遣いの大きめのバッグにレンズ保護用のケースを入れて対応することに。

その保護ケースにはレンズが2本入る。また、DOMKEのマジックテープ付き保護シートもあるのでそれでカメラ本体+単焦点レンズをバッグに入れる。

ここ数回、歩くとレンズ4本がかなり体力を消耗することを経験していたので、今回は一本減らして3本で京都に行きます。

さて3本となると、構成はどうするか。

単焦点レンズは確定。

お寺さんや神社へ行くと建築物の構成上、離れてカメラを構えることが出来ない場所も多いので超広角レンズが有効だとここ数回思った。

となると、標準ズームと望遠ズームはどうしようか。

ということで久しぶりに中望遠レンズ(純正のキットレンズ)を持っていくことに。

果たして、この選択がいかに・・・。

 

 

 

 

早朝のグリーン席。

私が乗った車両は乗車率7割程度か?

私が富士山が見える側に座ると見えないジンクスは継続中であり、新横浜を通過する頃にちょっとだけ雨が落ちていた。

まあ、前回のように京都で雨・・ということはないだろうから雨具は持っていない。

 

必ず行くところと、その予約時間の関係で京都に到着してからそこに至るまでのルートは描いた。

しかし、その後は何も決めていない。

スマホで検索しているうちに寝てしまった。

 

定刻に京都駅に到着。

すぐに乗り換え。

やはりこちらの在来線には詳しくなく、目指すホームに列車が2編成止まっている。

どっち?

 

スマホで調べていた乗換案内の出発時間だけが頼りに、年代を感じさせる車両に乗り込む。

その選択に間違いはなく、次の駅でまた乗換。

 

 

 

IMG_0990_3200.jpg

湖西線を見送って

 

 

 

 

IMG_0993_3200.jpg

山科駅でJRから地下鉄に乗換。

あれ?らしくないって思われる方が多いかもしれませんね。

今回は体力を温存し、積極的に交通機関を利用しますよ。

ただ、地上交通網(バスやタクシー)は時間帯次第ですが。

 

 

 

IMG_0992_3200.jpg

地下鉄に乗換完了。

さあ、暑い京都、やっぱり日帰り弾丸ツアー、どうなるか?

そして、私のことだからやっぱり雨は降るのか?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。