SSブログ

2010年残暑 浅草(4) [紀行]

IMG_4552rsize1280.jpg

さあ、いよいよお参りです。

 

IMG_4553rsize1280.jpg

手水場へ行きまして、お清め。


IMG_4556rsize1280.jpg

何をお祈りしたのかは内緒[黒ハート]

 

 

 

 

 

 

(心の声)

早く、ビールを浴びるように飲めますように

 

 

 

 

IMG_4559rsize1280.jpg

そのまま影向堂方面へ。

まず、見えてきたのが

宝篋印塔(ほうきょういんとう)

お参りすると計り知れない功徳を得ることが出来るということで・・・

 

 

 

 

ビー・・・・いや、疾しいことはダメダメ。

 

 

 

IMG_4560rsize1280.jpg

石橋

都内最古の石橋です。

 

 

IMG_4564rsize1280.jpg

何度も浅草寺に来ていましたが、こんなところが本堂にすぐわきにあったなんて・・・知らなかった。

 

 

IMG_4565rsize1280.jpg

影向堂。

 

 

IMG_4569rsize1280.jpg

六地蔵石灯籠。

これもまた、都内最古の石灯籠。

いつの石灯籠?

はっきりとは分からないそうですが、源義朝の名前も出てくる位古いもの。

 

IMG_4570rsize1280.jpg

 

 

IMG_4572rsize1280.jpg

定番ですね。

 

 

IMG_4574rsize1280.jpg

弁財天

 

 

IMG_4584rsize1280.jpg

六角堂

 

 

IMG_4587rsize1280.jpg

こりゃまた、都内最古の木造建築物とのこと

 

IMG_4578rsize1280.jpg

薬師堂

 

 

IMG_4580rsize1280.jpg

淡島堂。

浅草寺の本堂が東京大空襲で焼失した際に、仮の本堂として建てられたお堂です。13年の間ですね。

この写真、よーく見てください。(あ、写真をクリックするともう少し大きくなります)

お堂の左側に「桶」があります。石灯籠の後ろでちょっと見えていますね。

この桶・・・天水桶。戦火の中、ご本尊をこの天水桶に収め、本堂の地中に埋めておいたそうです。

公式HPによれば、昭和22年に掘り返され、無事が確認されたそうです。

 

あ、石灯籠は江戸時代からのもので、胎内くぐりの灯籠と呼ばれています。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。