SSブログ

2010年秋深し、本所は歴史の宝庫(2) [紀行]

IMG_7808rsize1024.jpg

横網公園、東京都慰霊堂から歩いてすぐ。

 

 

IMG_7806rsize1024.jpg

旧安田庭園に到着

そういや、今年は庭園・公園によく行っていますね。

 

IMG_7813rsize1024.jpg

三四郎池もそうですが、引き続き心字池です。

 

 

IMG_7815rsize1024.jpg

都内っていっぱいこう言う場所があるんですね。

 

でも・・・・

 

IMG_7821rsize1024.jpg

なるべく、静かな写真を選んでおりますが、時間帯が悪かったのか、とにかく学生さんが沢山通過しています。

東京都慰霊堂と旧安田庭園に隣接している学校があり、この安田庭園は無料で開放されている。

学校から最寄駅へ行くのに、庭園を眺めながら帰ることが出来るのはうらやましい限り。

でも・・・

 

賑やかだったな。

 

元気があって宜しいのですが、あまり人をからかう場所ではないと思いますよ。

何も言いませんでしたが、私の視線は認識して足早になったようですけどね。

ちょっと、残念。

 

 

IMG_7820rsize1024.jpg

陽射しが集まるところに、人も集まる。

これはとても自然なことですね。

 

 

IMG_7822rsize1024.jpg

歴史のある庭園なんですが、関東大震災で相当ダメージを受けたそうですね。

 

 

IMG_7825rsize1024.jpg

だからなのか、ちょっとアンバランスさを感じるところが多い。

 

 

IMG_7837rsize1024.jpg

 

 

IMG_7839rsize1024.jpg

ちょっと残念。

 

 

でも、ちょっと雰囲気の違う場所を発見

IMG_7829rsize1024.jpg

空気が違う気がする。

 

 

 

IMG_7830rsize1024.jpg

駒止石

 

 

案内板によれば、台風で隅田川が氾濫した際、家光の命で被害状況の調査を行う事に。

みんながしり込みする中、阿部豊後守忠秋が進み出て濁流の中に馬を乗り入れ渡りきった。

その時、馬を停めて休憩した場所がここだそうです。

 

IMG_7832rsize1024.jpg

こっちは井戸。

 

 

そんな忠秋の徳を敬い、駒止稲荷を祀ったそうです。

 

IMG_7834rsize1024.jpg

このお稲荷さんの真正面に駒止石、井戸があります。

心字池からちょっと外れているので、学生さんもこの前は通らず、空気がぴーんとしていました。

 

 

IMG_7846rsize1024.jpg

ここからも東京スカイツリーが見えます。

隅田川沿いだから、当然か、もはや。

 

左のドームは両国公会堂。

建てられたのは大正15年。

そんなに古くは思えなかったのですが、老朽化で現在ホールは使われておりません。

 

 

IMG_7843rsize1024.jpg

もともと江戸時代の庭園は隅田川の水を引き入れる、「潮入」という技法が使われていました。

現代も水門はありますが、隅田川から水を引き入れることはありません。

 

 

 

IMG_7847rsize1024.jpg

無料ですが、もう一回来る事はないかな・・・

 

 

横網公園の紅(黄)葉も少し早くてちょっと残念。

そして、ここもちょっと残念。

残念。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。